柑橘系のバスアロマでアロマテラピー

バナー

柑橘系のバスアロマでアロマテラピー

  

友達からアロマランプを貰ったのをきっかけに、アロマテラピーを始めてみました。

最初に購入したエッセンシャルオイルは、元々大好きな柑橘系のセットです。



全て気に入って使っていましたが、少し物足りなくなってきたのは香りの強さと持続時間でした。



初心者にも受け入れやすい爽やかさが好みなのですが、揮発性の高さから香り始めても短時間で消えてしまうのです。



そこで私は、このオイルをバスアロマとして使用してみました。

柑橘系の香りにはリラックスやリフレッシュの効果があり、アロマテラピーに最適なのですが、注意点としては肌に少しピリピリとすることもあるということで、私は1,2滴だけ垂らして使用しました。
すぐに香りが立ち上ってお風呂場いっぱいに広がるのが、アロマバスの良いところです。

バーベキューのコンロのサイトが登場しました。

アロマオイルは普通、ハンカチやお湯を入れたマグカップに垂らして、顔を近づけて吸引するという使い方が簡単です。バスアロマの場合、熱いお湯に混ぜて狭い室内で使用するので、すぐに強い香りで周囲を満たすことができます。


たった1,2滴でアロマテラピーの高い効果が得られるのが気に入りました。

気になる晴海ふ頭公園のバーベキュー関連情報を解説します。

また、私は忙しいときお風呂に入るのが億劫なタイプですが、バスアロマを始めてからは、毎日のバスタイムが楽しみになりました。

本を持ち込んで半身浴をしたり、寝る前にちょっと浸かったりと、入り方は日によって違いますが、アロマオイルは欠かせません。

最近は柑橘系の香りと相性のいいアロマを購入し、ブレンドして使用するなどして楽しんでいます。


http://www.jpc.or.jp/
http://www.shumi-kyo.com/
https://www.wwf.or.jp/